2010年01月02日

俺と音夢たんと東京タワー

こんにちわ、兄さんです。

今回は東京タワーで開催されている「セガコンシューマーヒストリー展」
セガ好き(特にセガマークIII時代)な兄さんとしてはどーしても一度見に行き
たかったので、音夢たんを連れて東京タワーへ行ってきました(*´Д`)

「セガコンシューマーヒストリー展」
http://www.famitsu.com/game/news/1228661_1124.html


まずはどうせ都心方面へ出るのであれば秋葉原にも行きたいので、秋葉原に
車を停めて秋葉原から電車で東京タワーへ行こう、という事になり、まずは
秋葉原の駐車場に車を停めて地下鉄を乗る為に末広町へ。


末広町へ向う途中のゲーム屋のデモが気になって足を止める兄さん。


どうも見入っていたゲームはガチャフォースというゲームキューブの
ゲームらしい…


兄さん「帰りに本体ごと買って帰ろうかな・・・」
音夢たん「無駄遣いはダメですよ、兄さんヽ(`Д´#)ノ」



電気街は歩いているだけで危険な誘惑がたくさんあってガマンするのが
大変です…^^;


兄さんと音夢たん 地下の世界へ…


実は兄さんも音夢たんも都会に住んでいるわけではないので、あまり地下鉄に
乗る機会がないので、地下鉄に音夢たんと一緒に乗るものちょっと楽しみ
だったりしたので地下鉄を選んだのですが…



地下鉄 大手町駅ホーム


エスカレーターで上がって…


また乗り換えて…


地下鉄に揺られて


またエスカレーターで地上へ…

楽しみだったハズなのにフタをあけてみると地下鉄の乗り換えって物凄く
歩かされるし、上る階段が違うだけで乗りたい電車に乗り換えられなかったり
、もう上がったり下がったり歩いたりの繰り返しで、こんな事なら素直に車で
東京タワーにいけば良かったと正直後悔しました…orz



地下鉄を乗り継ぎ、やっとの思いで東京タワーの最寄り駅に到着。
少し歩いているとついに目的地の東京タワーの姿がっ(*´Д`)


音夢たん「兄さん!あれが東京タワーですね♪」

そういえば音夢たんは東京タワーみるの初めてなのでとってもご機嫌な様子で
兄さんも連れてきた甲斐があったというものです(*´Д`)





東京タワーに向って歩いていると増上寺というお寺がありましたので、折角
なので少し寄り道です。


たくさんのお地蔵さんが並んでいて思わずお地蔵さんの前でパシャリ♪


音夢たん「兄さんのあたまもお地蔵さんみたいですもんね(´∀`)」
兄さん「写真をお地蔵さんの前で撮ったのはお地蔵さんに親近感が湧いたとか
    そういうんじゃないから…orz」


お寺の寄り道もそこそこに真っ直ぐ歩き続けて、ついに目的地の東京タワー
へ到着しました。


音夢たん「下から見上げると凄い迫力ですね、兄さん(*´Д`)」

この日は天気も良くて、凄く東京タワーが綺麗に見れて音夢たんもご満悦♪


折角なので東京タワー前で記念撮影をパシャリ♪

音夢たん Welcome to Tokyo TowerGetReady!!(*´Д`)


東京タワーについて少し気持ちが落ち着いてきたのか、兄さんも音夢たんも
お腹が空いてきました・・・

それもそのはず…

実はこの日の朝、余裕を持って出発したのですが、なんと家を出発しようと
車に乗ったらバッテリーが上がっていて予定がいろいろずれ込んでしまって
朝からなんにも食事をしていなかったのをすっかり忘れてました…


音夢たん「兄さん、あんな所にクレープ屋さんがあるよ♪
     私チョコバナナクレープが食べたいです(*´Д`)」

クレープが食事になるのは兄さんとしては今ひとつ納得できないのですが、
音夢たんにおねだりされたら兄さん断れないので、一緒にクレープを食べる
事にしました(*´Д`)



店員さん「お待たせしました、チョコバナナクレープとチキンマヨクレープ
     になりまーす。」


音夢たん「わぁ♪兄さん、すっごい美味しそうですよ(´ワ`)」
兄さん「あっちにベンチがあるからあそこに座って食べよう、音夢たん♪」



音夢たん「はむはむ…兄さんクレープおいしいです♪(´ワ`)」

初めての東京タワー観光、そしてクレープを食べて音夢たんのご機嫌は
うなぎのぼり状態です(*´Д`)


これから「セガコンシューマーヒストリー展」という音夢たんの興味の
まったくない所に連れて行くんですから、このぐらいのサービスはして
おかないと後がめんどくさいとか思ってたのは音夢たんには内緒です^^;


クレープも食べ終わってお腹も満たされたところで、目的である
「セガコンシューマーヒストリー展」





セガの歴代ハードがずらりと並んでて兄さん感激です(つД`)
確かに一部足りない機器もありましたけど、それでもセガハードが並んでいる
姿は熱い気持ちが込み上げてきます…(T∀T)

最近セガといえばコミケ77の企業ブースでセガブースがあったので見てみたら
、初音ミクと戦場のヴァルキュリアのグッズが売っていて…兄さんにとって
セガといえばもっと硬派で頭が悪そうなゲームで当時若かった兄さん達を面白
おかしく絶望の淵へ誘ってくれた…そんなセガが大好きだった兄さんにとって
は落胆せざるをえない光景でした…。

セガは青春の一つの思い出なので、思い入れも深く、「セガコンシューマー
ヒストリー展」
は本当に見に来てよかった(*´Д`)


音夢たん「兄さん…わたしには何がおもしろいのかさっぱり理解できない
     んですけど…(==;」



音夢たんの機嫌も悪くなってきたので「セガコンシューマーヒストリー展」
を退散し、高いところは苦手な兄さんは展望台に上がらず、下のお土産やさん
をみてまわり…








風ハチマキ購入!

さっそく装着ヽ(´∀`)ノ


音夢たん「…兄さん…いい歳なんだしそういうのは…(==;」


呆れてる音夢たんを横目に神風ハチマキをすっかり気に入った兄さんは
そのままお土産コーナーを散策。


すると観光地ではおなじみの似顔絵やさんを発見。


これは音夢たんとの記念に描いてもらったら楽しいかも(*´Д`)

思い立ったが吉日
兄さん似顔絵を描いてもらう事にしました。



兄さん「すいませ〜ん。二人の似顔絵を描いてもらえますか〜」
絵描きさん「それでは、お二人のお名前と書いて欲しい文字があればこちらに
      記載願います。」



兄さん「音夢たん…と兄さん…っと、文字は何書いてもらおうかなー…」
音夢たん「ブログのタイトルとか入れて貰えばいいんじゃない?兄さん?」


似顔絵に入れて頂く文字も決めて、ついに絵描きさんが似顔絵を描き始め
ました。




兄さん「似顔絵を描いてもらうとか初めてだからすごく緊張するなー…」
音夢たん「どきどきですね、兄さん(*´Д`)」


絵描きさん「この後ご予定とか無ければ、音夢さんをちょっと時間かけて
      描かせてもらいたいのですが、お時間大丈夫ですか?」

絵描きさんにも音夢たんを描くのに火がついたらしく、時間をかけて描いて
頂けるとかむしろ恐縮です…^^;


そして待つこと約40分…
ついに似顔絵が完成しました!








ドキドキ…(;゚Д゚)












うおおおぉぉぉぉ
すっごーい!!(*´Д`)


兄さんも音夢たんもすっごく良く描けてる!
流石はプロの絵描きさんだなーと関心してしまいました。



ちなみに似顔絵は額を買ってきて額に入れてSSTバンドの色紙に並べて家宝
扱いで兄さんの部屋に飾ってます(*´Д`)

兄さんこの似顔絵を見るたびになんか嬉しくなっちゃって本当に描いて
もらってよかったなーって思います。

今まで何度も似顔絵屋さんって見かけてもあまり気にしてなかったんです
けど、最近デジタル化して更に写真が身近になった昨今、似顔絵は写真
とはまた違った形でのいい思い出になると兄さんは思うので興味のある方は、
是非一度騙されたと思って描いて貰う事をお薦めしますよヽ(´ー`)ノ


今回似顔絵を依頼させて頂いた方のWebページ『feel jazzin'』
http://feeljazzin.com/

YOSHiE*様、今回は本当にありがとうございました。
この場を借りてお礼させて頂きます。m(_ _)m


 ※似顔絵の件について兄さんと音夢たんからのお願いです※ 
 実は芸能人やアニメのキャラクターに関しては肖像権等が絡んでくる
 関係上、このような依頼(二次元キャラクターとの似顔絵)は普段はNG
 なのですが、今回は兄さんが「持ち歩いていた物」という解釈で特別
 に描いて頂きました経緯があり、依頼されると絵描きさん達も困って
 しまいますので、皆さんは絶対に真似をしないようにお願いします。


 ※更にて兄さんと音夢たんからのお願い※
 似顔絵の注意で「二次元キャラクターとの似顔絵」ですとか
 「持ち歩いていた物」ですとか不適切な表現がございましたが…

 音夢たんは人間なんで!!ヽ(`Д´#)ノ
posted by love_nemu at 21:24| Comment(46) | TrackBack(0) | 音夢たんとデート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

新年のご挨拶




ブログを見ていただいてる皆様
あけましておめでとうございますヽ(´∀`)ノ

去年は一年間大変お世話になりました。
今年も音夢たん共々宜しくお願いします(*´Д`)


兄さん

posted by love_nemu at 18:48| Comment(8) | TrackBack(0) | 普通の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする